脳塞栓に対する血栓回収療法普及のためのプロジェクト/第2回愛知県血栓回収療法教育セミナーのご案内

第2回愛知県血栓回収療法教育セミナー/日程:平成31年4月6日(土)/会場:安保ホール

第2回愛知県血栓回収療法教育セミナー プログラム・抄録集

ごあいさつGREETING

 春爛漫の候、皆様ますますご清栄のことと大喜び申し上げます。

 今般脳塞栓に対する血栓回収療法は、我が国においても実績が積み重ねられ、その有用性が高く認識されてきております。また、循環器対策基本法が制定され、脳卒中ガイドラインでも積極的適用が推奨される中で、この治療法の可能な施設であるThrombectomy Stroke Center (TSC)の整備が学会として検討されています。TSCにおいては3名以上の脳血管内治療専門医が必要とされ、今後この治療医の確保が各施設にとって喫緊の課題となると思われます。

 愛知県ではこのような傾向を見越して、昨年6月に愛知県及び脳卒中協会の後援を得て、県内4大学合同の企画として実施医養成のための血栓回収療法教育セミナーを開催いたしました。第1回のセミナーでは140名もの参加を得て、特にハンズオンでは40名がその使用法や感触を体験することができ、非常に好評でありました。一方で、すでに多く経験されている先生におかれましては、困難例の戦略や、トラブルシューティングなどもっと実践的な情報を得たいという声も多く聞かれました。そこで、第2回は主として経験者を対象とし、また案内するエリアを東海3県に広げ、皆様から症例を提示していただき、各症例について質疑応答、コメント、アドバイスなどを含む討論ができるケースカンファレンスの形式とすることとしました。

 9時から11時半までの短い時間ですが、本セミナーを有意義で実りある会にするべく、治療戦略やトラブルシューティングなど、全体のボトムアップにつながりますよう、皆様の積極的な討論へのご参加をお願い致します。

 末筆ながら、参加者の皆様が本セミナーを通して、今後ますます発展されますことを祈念いたします。

平成31年4月6日(土)

脳塞栓に対する血栓回収療法普及のためのプロジェクト実行委員会

幹事代表:宮地 茂(愛知医科大学脳神経外科・脳血管内治療センター)

開催概要OUTLINE

日 時 平成31年4月6日(土) 9:00~11:30 (開場受付 8:30)
会 場 安保ホール
〒450-0002 名古屋市中村区名駅3-15-9
TEL: 052-561-9831
内 容 ケースカンファレンス:13題
※セミナースケジュールはこちら
参加費

無料

実行委員

宮地 茂(愛知医科大学脳神経外科・脳血管内治療センター)

奥田 聡(独立行政法人国立病院機構名古屋医療センター 神経内科)

中原一郎(藤田医科大学 脳卒中科)

間瀬光人(名古屋市立大学 脳神経外科)

泉 孝嗣(名古屋大学大学院医学系研究科 脳神経外科)

吉田 純(日本脳卒中協会 愛知県支部)

会 則CONSTITUTION

お問い合わせ先CONTACT US

脳塞栓に対する血栓回収療法普及のためのプロジェクト実行委員会事務局

愛知医科大学 脳血管内治療センター

〒480-1195 愛知県長久手市岩作雁又1番地1

TEL 0561-62-3311 FAX 0561-63-2879

E-mail: thrombectomy@aichi-med-u.ac.jp