脳塞栓に対する血栓回収療法普及のためのプロジェクト/第4回愛知県血栓回収療法教育セミナーのご案内

第4回愛知県血栓回収療法教育セミナー/日程:平成31年4月6日(土)/会場:安保ホール

お知らせINFORMATION

第4回愛知県血栓回収療法教育セミナー ケースカンファレンスのご案内 開催様式の変更

新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑みて、本セミナーの開催は下記のように延期となりました。

日 時 令和2年9月19日(土) 17:00頃~19:00頃
会 場 WEB上

詳細は開催概要をご確認ください。

ごあいさつGREETING

謹啓

 残暑厳しき折、皆様ご清栄のこととお慶び申し上げます。

 先日ご案内申し上げました通り、表記セミナーは予定通り9月19日(土)に開催する予定であります。しかしながらご存知のように全国的に新型コロナウイルス第二波の爆発的な感染拡大が起こり、愛知県においても緊急事態宣言が出されるという危機的状況となりました。県外移動や集会参加も認められない施設も増えており、かかる現況を鑑みるに、会場での開催は無理と判断せざるを得なくなりました。従いまして無念ではありますが、同日に行われる支部学術集会と同様、通常の学会形式の開催は中止とし、インターネットを介したオンライン開催のみとさせていただきます。

 脳塞栓症に対する血栓回収療法は脳卒中・循環器病対策基本法が制定され、一層注目度が高まるとともに、PSCなどのセンター制定も動き出しました。現在脳卒中や血管内治療を扱う学会のみならず、各地のセミナーでも血栓回収療法はメインテーマとして取り上げられ、議論もかなり煮詰まっている感はありますが、それでもまだ解決できない、または新たに生じる問題点も多く残されています。例えばone pass が得られず難渋した症例、思いがけない合併症が生じた症例、末梢への飛散やENTなどで追加治療や特別な手技が必要であった症例など、教育的な症例について皆で考えていきたいと思います。また現在新型コロナウイルス患者または疑い患者の緊急血栓回収療法の施行を余儀なくされたご経験もおありかと存じます。タイムリーな話題についてもご提示いただければ、対応の仕方など得られるところが大きいかと思います。今回もなるべく多くの症例を取り扱えるように、討論したい問題点のみ提示し、コンパクトな発表を心がけていただき、時短にもご協力お願いいたします。なお今回抄録集は作りませんが、PDFとして残したいと思いますので、これまでと同じ形式で演題登録をお願い致します。

 当日は支部学術集会終了後に同じWeb会議システム(Zoom)を引き続き使って、Web上での症例検討を行います。このときには中部支部学術集会のようなチャット機能による質疑応答でなく、自由なアクセスでの活発な討論をしてまいりましょう。

 皆様のご発表と、暖かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

謹白

令和2年8月

脳塞栓に対する血栓回収療法普及のためのプロジェクト実行委員会

吉田 純(日本脳卒中協会愛知県支部)
宮地 茂(愛知医科大学脳神経外科)
奥田 聡(独立行政法人国立病院機構東名古屋病院長)
中原一郎(藤田保医科大学脳卒中科)
間瀬光人(名古屋市立大学脳神経外科)
泉 孝嗣(名古屋大学大学院脳神経病態制御学)

開催概要OUTLINE

日 時 令和2年9月19日(土) 17:00頃~19:00頃
会 場 WEB上
アクセスするアカウントは同日この前に開催される第98回日本脳神経外科学会中部支部学術集会のそれと同じです。
演題登録

抄録の形式は前回と同じです。
症例の概要とDiscussion pointとキーフィルムを提示(WordまたはPower point)してください(添付の例をご参照ください)
抄録例(word)

演題登録締め切り

令和2年9月11日(金)

登録先

抄録は事務局宛にメールでお願いいたします。

【事務局】
愛知医科大学 脳神経外科
〒480-1195 長久手市岩作雁又1番地1
TEL: 0561-62-3311
FAX: 0561-63-2879
E-mail: thrombectomy@aichi-med-u.ac.jp

会 則CONSTITUTION

お問い合わせ先CONTACT US

脳塞栓に対する血栓回収療法普及のためのプロジェクト実行委員会事務局

愛知医科大学 脳神経外科

〒480-1195 長久手市岩作雁又1番地1

TEL: 0561-62-3311 FAX: 0561-63-2879

E-mail: thrombectomy@aichi-med-u.ac.jp